【第一話】 1991年俺のDESIRE

 大晦日の夜、束の間の休息を得た俺たちはこれっぽっちも信じていないくせに「学問の神様」である菅原道真公を祀る太宰府天満宮に受験必勝祈願に来ていた。西鉄大牟田線から太宰府線に乗り換えると既に大混雑だ。普段は自転車通学だから満員電車なんて経験したことがない。もしかしたら東京ではいつもこんなに混雑してるのだろうか、そんなことをちょっとだけ思いながら電車に揺られ太宰府駅についた。参道からは美味しそうな甘い香りが漂ってくる。俺は和菓子の甘いアンコは好きではないんだが、この「梅ヶ枝餅」だけは別だ。

3/18